研究活動は感染に気を付けながら行っています。

更新日:2020年9月2日

7月以降、全国的に、新型コロナウィルスの感染が再拡大していますが、大学では、感染拡大地域への出張自粛などを除き、活動制限はほとんどありません。http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/newsimg/news20200805_99.pdf

宮城県の感染者数は200人強であり、100万都市としては非常に少ないです(仙台市民は真面目なんですね)。とはいえ、油断しないようにしなければなりません。


9月より、一部対面での講義や実習も再開します!!!

63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

論文が採択されました。

Sato H,Miura M, Fujieda T, Taciak M, Kikusato M, Sato K, Toyomizu M. "Growth performance responses to increased tryptophan supplementation in growing barrows fed three different very low crude protein

論文が採択されました。

Phytobiotics to improve health and production of broiler chickens: functions beyond the antioxidant activity. doi:10.5713/ab.20.0842. Kikusato M. Anim Biosci, 2021, 34:345-353. Invited Review Possible